PROFILE

ミヤザキ タケル

1986年、長野県生まれ。

高校卒業後、俳優を目指して上京。舞台・TVドラマなどの出演を経て、脚本を学ぶ。

良き映画と、まだ映画の魅力に出逢えていない人との橋渡しになるべく、2015年より「映画アドバイザー」として活動を始める。

WOWOW・宝島社sweet・DOKUSO映画館での連載のほか、渋谷クロスFM・映画board・シネマズプラス・文春オンラインなどで映画を紹介。イベント登壇、司会、映画祭審査員、BRUTUS「30人のシネマコンシェルジュ」、各種web・雑誌への寄稿、映画のカメオ出演(『劇場』『窮鼠はチーズの夢を見る』etc…)など幅広く活動中。

Instagramのフォロワー数は14,000人を超え、各種SNSの総フォロワー数は17,000人に及ぶ。

『GO』『ファイト・クラブ』『8 Mile』『男はつらいよ』とウディ・アレン作品がバイブル。

 

生年月日:1986年7月20日

身長:175cm

出身地 :長野県長野市

趣味 :パワースポット巡り、ラーメン屋巡り、スケボー、サントラ収集、ガンプラ製作